2015年08月12日

芸能界と出版界

又吉の本が200万部超えてるんだってね。
同時受賞者の羽田さんなんて、芥川賞受賞時点で単行本すら出してもらってなかった。
今月やっと出版してもらってたが、初版6万部ぐらいって言ってたな。それが文学界の現実。

それを考えたら、今後も芸能人の名前を使って本を売ることは続くだろうね。
俺は森泉との裁判で、「芸能界と出版界はズブズブの関係にある。大手事務所所属の森泉を訴えるということは、作家として死ぬということ」
と主張したんだけど、今回の又吉の件で証明されたようなもんだな。

出版界は「次にどの芸能人に芥川賞をやるか?」って考えてるだろうな。

数年前までオスカーにいた声優の池澤春菜さんなんて適任だよね。
なんたって親が芥川賞受賞者で、長いこと選考委員もやってたぐらいだもの。
本人も読書家らしいし、祭り上げるには最高の人材だったのに、古賀社長も惜しいことをしたね。

ちなみにオスカーは池澤さんのファンをストーカー容疑で逮捕させたことがある。

親が大物だと、警察も動くのが早いね。

buraidenngai

( 福本伸行「無頼伝 涯」 講談社 )


PS
今日のバイキングは泉のアップが少なかったけど、例のネックレスをしてないように見えたな。

PS2
森星はインスタ中毒なのに帰国してから更新してないな。海外で携帯なくしたのかな?
 


morihikari at 17:47│Comments(0)雑談 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字