2015年08月28日

24時間テレビの視聴率と、24時間労働の石津順

道坂忠久&清水星人のタッグによる今年の24時間テレビの平均視聴率は15.4%だった。

1日平均が15%超えなんて、他局から見れば凄い数字ではあるが、
2013年が18.1%、2014年が17.3%だったことを考えると、
今年は一気に2%近く落として、日テレ的には失敗だったと言える数字。
道坂と清水の社内評価は下がるかな。

一応、全部録画はしたが、全てチェックなんてしてられない。
とりあえず森泉&伊野尾慧のDIYコーナーだけは突っ込んでおく。

図書室の棚は隙間だらけでガラガラなのに、寄贈された沢山の本はダンボールに入れっぱなし。
それを「棚がいっぱいで置くとこがない」みたいなインチキ表現。
「こうすれば本屋みたいに表紙を向けて置けるでしょ~」ってスペースに余裕があるって自白してるようなもの。

生徒が「本を抜いたら倒れるんですよ~」って、お前らブックエンドの存在も知らないのか。
震災から数年も経って、自分達で100均行ってブックエンドすら用意しないなんて、教師も生徒も図書室なんてどうでもいいと思ってるだけだろ。

「困っている」のではなく、本人達が長期間放置している、「どうでもいい部分」に番組が無理やり偽善の押し売り。

読みたくもない本の寄贈も彼らにとっては押し売りだったのかも知れないな。
泉は「火花」じゃなく、ジャニーズと犬猫の写真集でも寄贈してやれ。



UPTOWNPETの労働環境はやはり最悪のようだ。
お盆なのに石津順が床に泊まり込んで犬の世話。昼間もトリミングで忙しいだろうに。
しかも客の犬だけじゃなく、森家の犬もいっぱい。

当ブログはブラック経営者の森泉と腰添健を強く非難します。


PS
森星と軍地さんが明日、大阪に来ますよ。


morihikari at 08:15│Comments(0)テレビのやらせ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字