2016年05月03日

誰が腰添健をフレッドシーガルに押し込んだか検証  サーフビレッジ 佐藤裕久


森家御用達メディアのWWDのこの記事から、現在のフレッドシーガルの日本の経営者をまとめると、「諸戸インベストメント」社長の福島正一郎氏と「セレンディップ・コンサルティング」社長の竹内在氏。

そして実質的な運営は「MFSJ株式会社」で、社長は桝田茂氏から重松健氏に変わってるわけか。
福島氏と竹内氏はMFSJの登記簿にも名前が出てるので、福島&竹内&重松=日本のフレッドシーガル、という認識でいいだろう。


重松社長は湘南に家を持ってて、腰添に店を持たせるぐらいだから、真っ黒なサーファー親父かと思いきや、名古屋三越社長と同一人物のようだ。

この人が腰添と仲良しには思えない。腰添はどの人脈で食い込んだんだ?
横溝直輝さんはサーフビレッジを「S会長のお店で、腰添プロデュース」と表現しているが、Sって誰だろう。

俺が真っ先に思い浮かんだのが、前に腰添がサムドラを開かせてもらってた、グッドモーニングカフェの株式会社バルニバービの佐藤裕久社長だけど。
彼が関わってるのかなぁ。


MFSJの3人全員、腰添の存在を知ってるのかな?
もし佐藤社長が関わっているのなら、
「佐藤さんのお店だと伺っていたのに、どういうことですか!そんな人間にプロデュースさせて! 隣は結婚式場ですよ!」
「うるせえよ!」
「うるせえって何ですか!あなたもう上場企業の社長でしょ!言葉をつつしんでください!」
「この色を見ろ!俺と腰添と松崎しげるは腹違いの兄弟なんだよ!」
みたいな内紛になるのかも。


というわけで、3人にお手紙を送ってみる。
横溝さんにも取材して、S氏が誰か聞いてみるか。

伊勢谷研究もまだ途中なのに、忙しいことばかり増える。
泉と荷物持ちの黒い犬はのんびりPet博かな。 


メアドです   moriizumisaibanあっと ジーメイル どっとこむ
ツイッターです  https://twitter.com/mori_izumi_love
※LINEは廃止しました

インスタグラム始めました。 https://www.instagram.com/naomi19820108/
 


morihikari at 02:46│Comments(0)雑談 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字